読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それいけ! アルカナ!!

ポケモン記事。主に公式ルール若しくはダブルバトル関連です。

【全国ダブル】 DEXオフベスト8 使用パーティ

 

個人戦績:予選Bブロック 4-1 、決勝トーナメント 0-1

大正義オフの悔しさを胸に参加しました

2好きとしらぬいとでチームを組みました

 

 

このルールはモロバレルが強いということにやっと気づいたので自分でモロバレルを使いつつ相手のモロバレルはぶっ倒すというコンセプトから組み始めました

そこでモロバレルに高い打点が持て、モロバレルとの並びが非常に強力なサーナイトをメガ枠に選びました

そこからはスイクン→炎タイプ(ヒードランorエンテイ)→ボルトランド→ガルーラと決まっていきました

この時点で7匹なので後ろの3匹(ボルトランドガルーラ)から2匹選択する流れになり最終的にあまり選出しなかったランドロスを抜いて6匹完成となりました

メンツが決まった時点でシャロンさんとやすまつさんが大正義で使っていたアレを参考にさせていただきました(うらる省略)

 

パーティコンセプトには非常に自信があったのでいける気しかしてませんでしたが決勝トナメ1戦目のvsたかさそさん戦にてギルガルドの弱点保険発動からの影うちで終了

ヒードランを選出できない場合のギルガルドの処理ルートが甘かったことが敗因となりました

 

因みにガルーラサーナイトの選出比は大体5:5でした

 

 

◆使用パーティ◆

ガルーラ

ガルーラ@ガルーラナイト(肝っ玉→親子愛)

陽気 181-137-110-*-101-156

→メガ進化 181-167-130-*-121-167

捨て身タックル/蹴手繰り/冷凍パンチ/猫騙

 

サーナイト

サーナイト@サーナイトナイト(トレース→フェアリースキン)

控え目 154-*-92-176-135-132

→メガ進化 154-*-92-220-155-152

ハイパーボイス/サイコキネシス/目覚めるパワー[地面]/守る

 

f:id:porigon2suki:20140928181059p:plain

化身ボルトロス@命の珠(負けん気)

陽気 155-167-90-*-100-179

ワイルドボルト/馬鹿力/叩き落とす/守る

 

スイクン@オボンの実

控え目 196-*-135-136-135-135

熱湯/冷凍ビーム/バークアウト/追い風

 

f:id:porigon2suki:20141104181723p:plain

ヒードラン@風船

冷静 166-*-127-200-126-116

噴火/大文字/大地の力/守る

 

f:id:sasanqua_2011:20140117112550p:image

モロバレル@ゴツゴツメット(再生力)

図太い 216-*-123-105-116-38

ギガドレイン/キノコの胞子/怒りの粉/守る

 

 

◆個別解説◆

ガルーラガルーラ

メガ進化その1

普通のパーティとは違い軸としてではなくサーナイトの裏選出としての採用

パーティに入ってきたのも最後です

技構成はかなり適当に決めてしまいましたが冷凍パンチを打つような構築にはサーナイトを出すことが多かったため結果的には1回も打たず

ガルサナで一貫してきついのはゴーストなので噛み砕くを持たせるべきだとオフ途中に気づきましたが時すでに遅かった

しかし出したら期待通りの仕事をしてくれたので入れて正解でした

ガルーラでもサーナイトでもキツそうな相手にはガルーラを出すのでそこらへんを誤魔化す技として守るではなく猫騙しを持たせました

配分は177メガガルーラの蹴手繰りを255/256で、167ボルトロスの珠馬鹿力と216ランドロスの馬鹿力を確定で耐えるように調整

無理矢理同速を仕掛けたり、リザバナに対する初手の動きを考えると陽気以外での採用は考えられませんでした

 

サーナイトサーナイト

メガ進化その2

上にも書いてある通りモロバレルに高い打点を持てるのが強み

噴火ヒードランと追い風下で並んだらとても強いですがあまりできませんでした

それよりもモロバレルとの並びがお手軽かつ強力で1試合にメガサナが4匹倒すこともしばしば

ヒードランよりモロバレルとの並びを作ることを意識して立ち回ることが多かったです

技構成ではサイコキネシスサイコショックを迷ってましたが結局サイコキネシスにしました

HBモロバレルが多いのでサイコショックの採用に踏み切るのは難しかったですがそれ以外の相手だとサイコショックが欲しくなる場面もありました

目覚めるパワー地面は特定の相手の処理に使うので最後まで隠しておくことを意識して立ち回っていました

配分はメガカメックス抜き(実数値131)のポケモンが多い気がしたので進化前にそれを抜けるように準速に設定

進化後にも準速100族に同速を仕掛けたり控え目サザンドラを抜けるメリットも生まれます

耐久はランドロスが入っていたころの名残で177メガガルーラの捨て身を威嚇込で耐えるようにしていて残りをCに

ランドロスがいないのでもうちょっとCに回せたらよかったかなと思いました

 

f:id:porigon2suki:20140928181059p:plain化身ボルトロス

霊獣ランドロスとの選択で選ばれたポケモン

ランドロスより優れている点として先発のパターンを増やせる点を評価しての採用

追い風やキノコの胞子がパーティ内にあるため悪戯心ではなく負けん気にしました

単体しか殴れない点で択が発生するので使いにくさを感じることがありましたがそこをモロバレルでカバーしていきます

この高いSから叩き落とすと馬鹿力を打ち分けられるのは非常に優秀でした

配分は特に練ることもなくASぶっぱ

 

スイクン

種族値で処理のされにくさからS操作を行える点が優秀なポケモン

どうしても先発で出さなきゃいけない時以外は基本的に後発に置きます

その場合は大体詰ませることを意識して立ち回ることが多いです

持ち物は処理されないことが強いポケモンだと感じたのでオボンの実を持たせました

オボンの回復量で拾った試合も多く、正しい選択だったと思います

技構成は今やテンプレとなっている4つ、どれも必要な技でした

弱点が少ないので特定の相手をメガ進化ポケやボルトで処理できたあとのスイクンはほんとに強いと感じました

配分はパーティ全体でキノガッサが重めなのとスイクンミラーが発生しそうなのでSを135に設定

耐久を陽気ボルトロスの珠ワイルドボルト確定耐えまで振って残りをCに

後発の詰めとして置く場合に少しでも火力が欲しかったので耐久は最低限に留めてCを優先する形にしました

 

f:id:porigon2suki:20141104181723p:plainヒードラン

サーナイトとの並びや追い風からの制圧力が強力なポケモン

炎タイプでもう1体エンテイと迷っていたのですが追い風や怒りの粉とのシナジーを考えてヒードランにしました

選出率はパーティ内で一番低い気がします

それでも出すときはしっかり噴火で相手をぶっ飛ばしてくれました

持ち物は自分が使われて一番嫌なのが風船なので風船を持たせましたが特に役立った場面はありませんでした

それよりも電磁波ボルトロスドーブルにドヤ顔できるラムの実のが合ってると思います

技構成は至って普通、火炎放射だとパワー不足を感じることが多いので大文字

配分も風船持たせてミラーで動けるようにしているのでSぶっぱして火力もほしいのでCぶっぱ

 

f:id:sasanqua_2011:20140117112550p:imageモロバレル

とても強いポケモン

単純にメガ進化の横に置いて胞子怒りの粉してるだけで強い

こいつと誰を並べれば勝ち筋を作れるかを考えて立ち回ることを最も意識します

持ち物は物理に対してリスクを負わせたかったのでゴツゴツメットを持たせました

技構成は至って普通、守るが強かったのでヘド爆やめざ地面は入るスペースがありませんでした

配分は全国大会のときのものと一緒の耐久調整で112力持ちマリルリの+6じゃれつくを15/16耐えで残りD

Sは当初最遅クチート-1の48でしたがドサイドンに対して投げたい場面がどうしてもあったため最遅トリトドンも考えて38に設定

48と比べると追い風下で抜ける相手はかなり減ってしまいますが対トリルに厚くしたかったのと追い風モロバレルの動きを積極的に狙うわけではないという2点よりS38にしました

こいつがいるだけで立ち回りの幅がとても広がるので楽しかったです

 

 

◆基本選出◆

先発:ガルーラorサーナイトf:id:porigon2suki:20140928181059p:plain

後発:f:id:porigon2suki:20141104181723p:plainf:id:sasanqua_2011:20140117112550p:imageから2匹

大体コレしとけばハズレないです

 

 

 

今回はかなり真面目にパーティ考えたので結構自信がありましたが

完全に煮詰められていなかったことが敗因となってしまい悔しいです

 

XY最後のオフでしたがいろいろな人とお話ししたりできて楽しかったです

チームを組んでくれた2好きとしらぬいはありがとう!

ORASでも定期的にオフ出て結果残せたらいいなと思います

 

 

 

 

おわり