読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それいけ! アルカナ!!

ポケモン記事。主に公式ルール若しくはダブルバトル関連です。

第15回裏MDC 使用構築 ~電磁波ボルトグロス~

f:id:alcana10906:20130312163024g:plainf:id:alcana10906:20130312163039g:plainf:id:alcana10906:20130312163105g:plain

f:id:alcana10906:20130309224244g:plainf:id:alcana10906:20130312163053g:plainf:id:alcana10906:20130312163116g:plain

 

結果から書くと優勝することができました

レートでも1780程度には行けたんでそれなりの完成度だと思います

ちなみに表の方は寝落ちで0回戦落ちという不甲斐ない結果に((

 

 

 

・化身ボルトロス `悪戯心

186-*-90-146-132-144@オボンの実

10万ボルト/目覚めるパワー氷/電磁波/威張る

 

メタグロス `クリアボディ

187-176-151-*-131-97@ラムの実

コメットパンチ/思念の頭突き/地震/守る

 

ラティオス

157-*-100-181-130-177@ドラゴンジュエル

流星群/サイコショック(リフレクター)/目覚めるパワー炎/守る

 

バンギラス `砂起こし

207-187-130-*-137-62@タンガの実

岩雪崩/噛み砕く/炎のパンチ/守る

 

ギャラドス `威嚇

202-161-100-*-125-127@食べ残し

滝登り/電磁波/毒毒/守る

 

・マンムー  `厚い脂肪

185-182-100-*-81-145@気合の襷

氷柱針(氷柱落とし)/地震/氷の礫/守る

 

 

◆個別解説◆

 

・化身ボルトロス

テンプレの耐久ボルトロスの配分よりD方面の耐久を削り

準速霊獣ランドロスを抜けるまでのSを確保した配分です

めざ氷を採用する以上はここまでSは上げておいて損はないと感じました

実際にレートでもこの調整のおかげで拾えた試合も多く、感触はよかったです

ほぼ先発で繰り出し電磁波でゲームメイクをしていきます

電磁波のあとは電気+氷で範囲を確保しているので威張るよりかは殴りを優先します

ただトリル下の特殊やクレセリア、トリトドンには威張り散らします

 

メタグロス

電磁波のメタグロスにしては耐久よりな配分だと思います

Sは有名なニョロトノ(柚樹さんの配分)のSが95なためそれを抜けるようにしました

そして余った努力値でA11nを確保して

残りをDに回すことで178不一致珠大文字を15/16で耐えるようになります

技は威張る強化を考えて思念の頭突きで範囲を広げましたが

バレットパンチも欲しいと思う場面もあったので一考の余地がありそうです

 

ラティオス

相変わらず今の環境では非常に動きやすいです

配分はなんの変哲もないただのCSです

持ち物は流星群を強化できる点を買ってドラゴンジュエルを選択しました

珠でもいいですが最近はその中途半端な火力をあまり信用できてないです

また守る電磁波の動きも考えて眼鏡も今回はなしです

技構成ですがレートで回している時点ではサイコショックがリフレクターでした

これは相手のトリルメタグロスが少し重いと感じたためです

しかしMDCの前々日に催されたmasaさん主催の突発大会にて

ライコウの身代わりを割るために流星群を打たなくてはいけないという状況が発生したので

これを非常に重く受け止めて泣く泣くサイコショックを採用しました

しかし裏MDC準決勝にてトリルグロスと当たってしまうという絶望的な状況に;

しかし驚異的な運命力で突破することができたので何も問題はなかったです((

 

バンギラス

配分はジュエルトリトドンの手助け大地の力を耐えるものを使用しました

Sも最遅ハッサム-1に設定し対トリルとして動いてもらえるように

なので持ち物はシュバルゴ意識のタンガの実です

技構成もそれに沿ったものを選択しました

 

ギャラドス

今の環境で鬼のように強いです

処理遅いパーティとか普通に多いですし毒も刺さりすぎです

持ち物は場持ちが非常によくなる食べ残しがとても強かったです

自分は持ち物がすぐ割れてしまう食べ残しは元からあまり好きではないのですが

それを差し引いても耐久ギャラドスには積極的に採用したい持ち物だと思いました

そしてなんといってもこの配分の大事なところはAです

無振りシャンデラと気持ち耐久に回したウルガモスが滝登りで倒せます

ギャラドスはめんどくさいカポシャンやカポウルガに圧倒的に強いってのがいいですね

 

・マンムー

明らかに6体の中で浮いてる一匹

しかし電磁波無効、霊獣に強いという2点は電磁波構築には是非欲しい性能です

配分はキノガッサや準速霊獣ランドロスが抜ける最速AS

持ち物は終盤の詰めとして個人的に評価の高い気合の襷を採用

天候で潰れないのでマンムーには非常にマッチしていると思います

技は一掃できる地震とタイマンでの殴り合いで強力な氷の礫は確定です

ただ氷柱針と氷柱落としの選択が非常に悩ましいですね

レートでは氷柱針と氷柱落としの個体を順々に使ってたんですが

MDCのようなトーナメントでは氷柱針のほうがいい気がしました

理由としてはココドラの存在が一番です

なんか2回に1回は当たってる気がするのでメタを仕込みたかったんです

しかし今回のトーナメントでは1回も当たることはなかったです

なんか対策が全部裏目に出てた日だったと思います;

ちなみに氷柱落としだとH振りボルトロスが沈みます

こいつは4匹目に控えさせておくだけでゲームメイクのしやすさが全然違いますね

 

◆基本選出◆

スタン構築なんで固まったものは余りないのですが一応

 

・対(雨)スイッチ

ボルトロスラティオス(バンギラスギャラドス)

・対スタン←迷ったらこれでいい

ボルトロスメタグロス(バンギラスマンムー)

 

雨スイッチとか負ける気がしないレベルで対策済みです

先発ボルトグロスもみんな忘れているのかと疑うほどに刺さります

対トリル以外は迷ったら先発ボルトグロスでいいと思います

この2匹だけで3タテ4タテなんてザラでした、非常に強いです

 

 

長くなりましたがここまで読んでいただきありがとうございました!